読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

干しえのきの作り方

どうもはるたまです。忘年会って愉快だね、愉快でしょ。

さて、今日は干しえのきの作り方です。
Azure?なにそれおいしいの?
干したえのき茸、これがまたうまいんですよ。目玉飛び出るくらい美味い。一回やってみたほうがいいということでレシピです。

用意するもの

    • えのき茸(大きい袋のもの) 1個〜2個*1
    • 干物かご(なかったら新聞紙に広げるのもアリ)

干物かごってどんなもの?といったら、こんな物です。
f:id:haru-tama:20111220224105j:image:w360
ちなみにこの子は100円ショップで手に入れました。時期が時期なら、お安く入手可能です。

作り方

    • えのき茸を細かく割く。(割く前に半分に切ってもいいし、細かく切ってもいい。その後の使い方次第)
    • かごの中でなるべく重ならないように、干物かごに広げる。
    • たまに混ぜながら2日ほど干す*2

この時期なら空気が乾燥しているので、2日くらいでカラカラに干せます。ここの辺りは天気と相談ですが、雨の日は避けましょう。

できあがり

こんな感じ。
f:id:haru-tama:20111220224315j:image:w360
ちなみに大きい袋×2個でこの量ですので、出来上がりはかなりコンパクト。冷凍庫に入れたら干し椎茸と同じように使えるので便利。味噌汁に入れてもいいし、ぬめりが出ないので煮物にも使えます。
きのこ類は水から煮たほうがいいので、特に味噌汁なんかは、水に干しえのきを入れてから火にかけると、良い感じで出汁が出ます。
以上、ためしてガッテンで言っていたことを試してみました。

*1:これ以上になると上手く干せない

*2:半日か1日に1回くらい混ぜれば大丈夫