読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

年をまたいでガッカリだよ

明けましておめでとうございます。はるたまです。
「今年はいい年にしましょう」だなんて寝ぼけたことを言うような奴らに、はるたまさんが2年またぎで遭遇した最悪な話をして、行き場の無い悶々とした気持ちの着地点をこしらえてみようと思います。

2009年12月16日

たまたまこんなものを見る。
99ドルの格安Netbook、香港企業が発売 - ITmedia ニュース
ボーナスもらいたてサラリーマンのはるたまさん(31歳児)は2秒で買うことを決断。「Linuxなんてつまんねぇだろ!」とWindows CEモデルを選ぶのに5秒かかって決断。とやかく買うことを決断。

2009年12月17日

Cherrypalのオンラインストアから発注完了。その場からPayPal経由で支払い完了。お支払金額は
$99(本体)+$18.80(送料)=$117.80
おお、安いぞ送料!わくわくしながら年越し。
今考えると、実はこのときWindows CEモデルとLinuxモデルを選択するところが全くなかった。。。なんてことは気にしないでとりあえず待つ。

2010年1月4日

年をまたいで2010年、あけましておめでとう。突然PayPalから、代金の払い戻しメールが来た。よくよく見ると

Unfortunately we had to cancel your order.
We encountered inconsistencies in our order management and tracking system we couldn't resolve.

ざっくり和訳すると「注文を管理するシステムがぶっ壊れちゃって状況がわけ分かんなくなったから払い戻すね〜」とのこと。寝言は寝てから言え!!
仕方なく再注文することに。家に帰ってから再注文したが、お支払金額は前回と同じく$117.80。ただし今回は送料の隣にAir Expressと書いてあって安心。「船便で2ヶ月ほど待たされなくても済むぜ!これで勝つる!!」とか思っていた俺、ご愁傷さまです。決済がPayPalじゃなくてGoogle Checkoutに変更されていたのに引っかかっていた俺、正解。

2010年1月5日

Google Checkoutからメールが来る。題名は

Tristate Cherrypal への注文はキャンセルされました。

・・・はぁ!?

Google Checkout では現在この販売者への注文を承っておりません。
Tristate Cherrypal でのお買い物を続けるには、この 販売ユーザーと直接連絡をお取りになるか、別の販売ユーザーにご注文ください。

何ですかCherrypal。どんだけ黒い会社ですか。
ここまで来たら人柱を全うしてやろうと再度オンラインストアに直撃。で、3度目のお買い上げをしてやろうと思ったら送料が$37.60に値上げされてた。まあいいんですよ、そんなの人柱からしてみたら端金ですわ!
それよりも大問題なのが、送金方法がウエスタンユニオンしかないこと。「ウエスタンユニオン」とか初めて聞いたので調べてみたら、スルガ銀行が提携していたらしいが2009年1月30日で提携を終了したとのこと。
 
決済できない・・・