読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

UNIC UC50 というモバイルなプロジェクターを買ってみた

こんにちは、はるたまです。
窓際の席なので、窓で冷えた空気が足元に降りてきて寒い場所で働いています。

ということで調達したのはUNIC UC50 というモバイルプロジェクターです。
例によって AliExpress をダラダラ眺めていたら発見してしまったので、ついうっかり調達しました。
AliExpress.com Product - UNIC UC50 Mini Projector Full Hd 1080P Home Theater Beamer 800 Lumens DLP Projector Battery Build-in with USB TF AV HDMI 6650
送料なども絡んできますが、最安値で探すと $120 くらいで入手できるかと思います。
調達にあたって注意しなければいけないのは、いろんなサイトでスペックに「800ルーメン」という表記がありますが、実態は50ルーメン、ネイティブの解像度は 854 x 480 です。つまり、一般的な会議室に設置して PowerPoint の資料を投影するような使い方には全く向いていません。ここでガッカリしてしまった人にはちょっとオススメできないです。何せ $120 のモバイルプロジェクターなので。
そんなプロジェクターの何が良いのかというと、実は電池を内蔵していて90分程度なら外部電源ナシで動作させることができます。その上、給電自体が USB なので、モバイルバッテリーを使えばどこでも長時間稼働できるところが素晴らしいプロジェクターです。

とりあえず届いたので開封

付属品が結構ついてきます。

本体の大きさはこのくらい。

まさに手のひらサイズのプロジェクターです。
小さいとは言っても、Micro SD カードだったり USB だったり結構いろんなインターフェースが用意されていますが、PC の出力を映したいのであれば HDMI での接続になります。
(正面→→左側→→裏側→→右側)

電源は USB - AC のケーブルが付属品として箱のなかに入っていますが、USB ケーブルで接続して給電したり内蔵バッテリーに充電することもできます。

ざっくり映してみるとこんな感じ。

さすがに大きくは映せないし解像度も低いのですが、電源がない状態でもそれなりの時間使えるということを考えるといろいろできそうです。

クラウドとは富豪的インフラストラクチャーである

サーバーインフラの構築といえばすっかりクラウドが当たり前になりました。ところが最近の計算機はメモリもディスクも大量に装備しているし CPUパワーも従来とは比べものにならないのに、 意外と貧乏臭い運用が生き残っているようです。よく見られる以下のような運用はちょっと貧しいと思われます。

無償枠のドリフト

クラウドでアプリケーションを動かそうとするとき、無償枠分だけインフラに投資し、検証終了後にオンプレのパフォーマンスが出ないから廃棄されるという移行プロジェクトがあります。調達が遅かった時代はこういう運用も仕方がなかったかもしれませんが、今でもこういう検証をしているのは貧しいでしょう。新しいアカウントで無償枠を再度取得して運用したりしていれば貧しさ度アップです。でも調べてみたら同僚のほとんどが無償枠だけでクラウドを使っていました。

マシンの速度と連動しない社内インフラ

「1000BaseTのNICだけど、間に会社の10BaseTのスイッチが挟まっている」現象というのもあります。

バックアップしてないデータベース

バックアップくらいケチらずに、何なら全部保存しておいて欲しいものです。

ファイルサーバーのサイズ

いちいち調達しないとストレージ容量が無くなってしまうかもしれないというのも貧しいものがあります。足りなくなったらストレージ容量ぐらいポータルをポチッとやって増加して欲しいものです。

検索実行

とりあえず検索するとき、RDBに入っていないと検索できないようなアーキテクチャもよく考えると貧しいものです。検索の実行と表示に1/10秒もかからないようなサーチサービスを使って、キー入力により検索条件が変わるたびに検索実行/表示すればよいでしょう。

というパクリエントリーでした。
http://www.pitecan.com/fugo.html

2016年1月5日からシグマコンサルティング株式会社で働いています

こんにちは、はるたまです。
一部の方から刺されましたので

Azure Thursday Japan (仮) #12
報告しておきますと、2016年1月5日からシグマコンサルティング株式会社で働いています。
ちゃんと働いています。

こんな環境で働いています。

2015年12月31日、私は会社を辞めました。

こんにちは、はるたまです。
2015年12月25日は現職での最終出勤日でした。
最終出勤日だからといって所属が外れるかというとそんなことはないというところが社会の難しさではありますが、2015年12月31日をもちまして、現職である株式会社富士通システムズ・イーストから退職いたします。

社内の皆様、こんな問題児を雇ってくれてありがとうございます。
特に入社1年目当時の部長*1には大変な狼藉を働きました。
「俺は一生技術だけで生きていくんや!」系の皆様が「今思うとあの時は若かったわ~」とか言いそうなものとは全く別方面での狼藉を働いていましたが本当にすいません。
謝ったところで完全に手遅れですが、おかげでまともな社会人に矯正してもらったことは大変に感謝しています。それなりの大企業*2に入りましたので、社会人的な最低限のマナーと知識を植え付けていただいた事には感謝しています。

12年と9ヶ月の間に働き続けた会社を辞める理由を一言では言えませんが、でも、なんとなく、辞めないといけないと思ったから辞めました。
他の人から言わせると「それは"飽きた"という状態だ」とも言われましたが、まあ、そんなものなのでしょう。
違う言い方をすると、人生で一回くらいは会社を辞めないといけないんじゃないかと思ってました。小学校から思えば6年 → 3年(中学校) → 3年(高校) → 4年(大学) → 2年(修士課程) ときた先にいきなり12年9ヶ月も同じ所にいるのって健全じゃないんだろうなって思っていましたので。
その一方で、会社を辞めるというのもなかなか大変なことで、スナック感覚で会社を辞めるという訳にはいかないということがよく分かりました。
特に会社が拠出していた401Kを個人拠出に移管するときはものすごい勢いで書類書きまくってハンコを押しまくってましたし、極めつけは雇用保険の名義が間違って登録されていたという事実が12年と9ヶ月の時を経て発覚。人生で1回は会社をやめないと発覚しない事実というのもあるんだなって思いました。

次の会社は決まってますので、1月5日からまたがんばって働きます。
面白いもので、会社を辞める段になっていろんな人に挨拶をしにいくと、結構な確率で「会社を辞める人=死ぬ人」的な扱いを受けました。会社を辞めた程度で死ぬわけじゃないので余裕で大丈夫です。

とりあえず死ぬまで生きていようと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

*1:その当時に昇格したての1年目部長で現職は子会社社長

*2:入社当時は社員数2000人だったのに今や5000人以上の会社になっていた

Dell の NEW XPS 13 に Windows10 をクリーンインストールしたいけどディスクが見えない時は

こんにちは、はるたまです。急に寒くなりましたね。

先日 Dell の NEW XPS 13 を買ったわけですが、最近の Dell といえばあんなことこんなことがありまして、ハード自体に文句はありませんがメーカー出荷されている Windows ではなく、自分で OS をクリーンインストールしてから使いたい気持ちになります。

そこで NEW XPS 13 で Windows 10 の USB メモリーを刺してクリーンインストールを開始するのですが、インストール対象の場所を選択する画面でディスクが見えなくて

ドライブが見つかりませんでした。記憶域ドライバーを読み込むには、[ドライバーの読み込み]をクリックしてください。

と言われてしまいます。

おそらくストレージが NVMe (256GB のストレージ)で構成されている NEW XPS 13 だとドライブが見えなくなってしまう状態になってしまう気がします。結局のところ NVMe のストレージを認識するためのドライバーが足りないので、インストーラーからドライブが見えなくなっている状態です。

ということで、以下の URL からドライバーをダウンロードしてきます。
downloadcenter.intel.com
ここからダウンロードするファイルは、インストールする OS が32ビットであれば「f6flpy-x86.zip」、64ビットであれば「f6flpy-x64.zip」を選択します。

ダウンロードが完了したらドライバーの ZIP を解凍したものを USB メモリーなり SD カードに入れ、Windowsクリーンインストールするマシンに挿しておきましょう。Windows のインストールを開始させてインストール対象の場所を選択する画面になったら「ドライバーの読み込み」をクリックして、ドライバーを指定すればドライブとして見えてくるはずです。はずです。