あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

2015 年の GoAzure が無事に終わりました。

こんにちは、はるたまです。GoAzure には来てくれたかな?
さっそく Ascii さんがまとめ記事を書いて頂いたようで、客観的なレポートはこちらをどうぞ。

というわけで当日の裏側では何が起こっていたのか、俺目線の長い一日を思い出しつつメモっておきます。

キーノート

キーノートスピーカーの朝は早い。集合は AM7:30 である。
普段は大混雑の渋谷駅もサクサク歩いて会場に到着。
ここで Scott Hanselman と合流。Hi Scott! とってもジェントルなナイスガイ。
1時間ほどリハーサルして一時解散。緊張というよりテンションが上がっていい感じ。

スタッフミーティングして気勢を上げる。決して奇声をあげたわけではない。

予定時刻よりも早く受付スタート、ドアオープン。
早く来ていた人と話をしていると「受付開始とイベントスタート間違えて30分早く来ちゃった」そうで。JAZUG 伝統の30分スタート時間を間違えて告知する芸が炸裂したかと一瞬不安になるが、実際のところはそんなことはなくて一安心。

キーノートスピーカーはそろそろ集合の時間。一方その頃、なかなか来ない橋本さん


早速の大物っぷりを発揮。一方その頃の Scott
バックヤードで開始される謎のパントマイム合戦。もはや緊張感は皆無。ありがとう Scott。
何だかんだでワイヤレスマイク装着、スライドをめくるクリッカーを把持、準備万端で出発。

客席は暗くて全く見えないかと思ったら会場全体が隅々まで見渡せて、立ち見のお客さんまではっきり識別できるくらいの視界だったので一安心。椅子席はみっちり満員。立ち見のお客さんごめんなさい、無理しなくていいのでちょっと辛抱をお願いします。
意外と冷静に周りを見ていながらも、傍から見たら


うん、そうか。まだまだ精進が必要ですね。

最初のパートが終わって Scott に交代。バックヤードで Scott のプレゼンを見ながらしばしのんびり。
プレゼンが進んで突然 Scott が「だれか PC 貸してくれない?」というあたりで、バックヤードのマイクロソフト社員に走る緊張。まさか本当に参加者の PC を使ってデモするとは…かっこ良すぎる…
デモが無事に成功すると、バックヤードのマイクロソフト社員は安堵の表情を湛えつつ、全員ぐったり。

もう一度ステージに戻って後半パート。
まるっとまとめて役目を完了。まずは最初の大きいお仕事をクリアー。お疲れ様でした。

HackFest

登壇者控室に戻ってはまもつ氏がりっちと一緒になって作戦会議。作戦会議という名前で始まったものの、最終的にはがりっちに対して、要求のハードルを上げるだけという悪い大人がいじり倒すだけの時間。
結局「まあどうにかなるべ」という結論でいざ HackFest へ。

最初は参加者からホワイトボードに質問を書いてもらって、これをひたすら Scott に答えてもらう Unplugged セッション。質問の量・質ともにいい感じに集まって、Scott も「質問がいい感じだったからもう1回やろうか?」おかわりを要求。いいぞいいぞ、もっとやろう。

次は Scott と Mats で、Scott が毎週アップデートしている hanselminutes という Podcast を公開収録。Scott × Mats という新感覚の組み合わせ。Scott 本人が「今日は Mats とトークするんだぜ!」と事前に言っていたとおり、この対談を本当に楽しみにしていました。
公開が楽しみ。

そして本日2回目の Unplugged セッション。答えられない質問は Lync ステータスがオンラインの人(レドモンドの人たちなので現地時間AM0時)に片っ端から聞いてみたり、フィードバックはそのまんま担当者にメール投げたり、Scott 無双の50分。

次の時間帯は思いがけず時間が空いたので控室でぐったりしていると、砂金さんからの差し入れをいただく。


これは飴なのか鞭なのか、なるべく考えないで1本服用して体力を前借り。やらなきゃいけないことはまだある。

懇親会

基本的には日本マイクロソフトの久保田さんと吉田さんにお任せしているが、途中から乱入して Scott の誕生日サプライズのキュー出し係。と思いきや、予定と違うタイミングでいきなり始まって俺( ゚д゚)ポカーン。司会までもサプライズに巻きこむ形で進行したけど、まあ上手く行ったらそれでよし。
ちなみに Scott へのプレゼントは、たしかこれだったような…

名将 MOVIE REALIZATION 侍大将ダースベイダー

名将 MOVIE REALIZATION 侍大将ダースベイダー

おしまい

最期に記念撮影


皆様、お疲れ様でした!
(そして打上げに行ったのであった)

1月16日、つまりは今週末に GoAzure やりますよ。

どうもはるたまです。正月の怠惰な生活のせいでデブですよ。

今週末になりました GoAzure。皆様、参加登録はお済でしょうか?

結構な数の皆様に参加申し込みを頂いています。ありがたいことです。
最悪参加申し込みが締め切られる可能性も出てきているので、まだ申し込みされていない方はいち早く登録しておくことをおすすめします。
ということで、参加登録はこちらからどうぞ。

今回 Scott Hanselman が初来日してくれて、いろいろ話をしてくれるはずです。
しばやん先生の Blog で Scott Hanselman が日本に来るきっかけになった経緯が軽く書かれていますが、完全に酔っぱらいのうろ覚えなので実態をお話したいと思います。
つまり、どうでもいいうろ覚えです。

事の始まりは3年くらい前の Microsoft さんのイベント MVP Global Summit のパーティー。会場内に Scott Hanselman を発見したしばやん先生が「おい抱き枕野郎、Scott の所に行くから来い。」と言ってついて行ったのが始まりでした。Scott に挨拶するしばやん先生。こっちにスマホ渡して「おい抱き枕クズ、さっさと写真撮りやがれ。」というありがたい言葉を頂戴しながら、Scott との写真撮影を楽しんでおられる満足気なしばやん先生。直後、「おい、俺英語喋れねぇからなんか喋って時間つないどけよ。」という一言に満足感が垣間見えます。
仕方ないので頑張って英語で話していたら、 Scott から「日本行ってみたいんだけど、なんかデカい目のイベントある?」と聞かれたので「大っきいイベントの予定がわかんないっすわ。日本のマイクロソフト社員に聞いてみるからメアドちょうだい。」と答えて Scott のメールアドレスをもらったのがスタートでした。このとき、しばやん先生は俺の隣で静かに微笑んでおられました。

まあそこから何だかんだあって、Scott Hanselman が日本に来てくれることになりました。
3年ほどかかっていますが、来てくれるのでまあ良しとしましょう。
1月16日の10時30分、ベルサール渋谷ファーストでお待ちしております。

「第5回 クラウドデザインパターン勉強会」スライド事前チラ見せ

こんばんは、はるたまです。選挙の日だけど、投票しに行った?

12月16日に開催される「第5回 クラウドデザインパターン勉強会」のスライドを事前チラ見せしておきます。

Mac から何も考えずに PDF を出力すると、スライドの背景が出て来ないんですね。まあ、当日までに何かと修正すると思いますので、今のところは参考までに。
しかし、キャッシュの話で50分というのも相当に辛いので、だいたい関係ない話が半分くらいになりますが、各位そこは諦めてください。

…と言っておきながら、早速修正したりしてしまいました。

Windows 10 Technical Preview でのエラー 0x8024600C 対処法

こんばんは、はるたまです。寒いですよね。

Windows 10 Technical Preview をインストールしたマシンを我が家に用意していますが、Preview Build のインストール設定は Fast にしています。Build 9860 がインストールされているマシンで新しいビルドをインストールしようとした際に、エラー 0x8024600C を出してインストールしてくれないことがありました。

この件については英語版 TechNet でもスレッドがあります。
https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/7c31a593-d37b-4fc1-b7e4-5774711c8da2/failed-to-downlaod-error-0x8024600c?forum=WinPreview2014Setup

結論から言うと、有線のネットワークを使ってアップデートすると無事にアップデートができるみたいです。
確かに我が家でも今回問題が起こったのが、無線でネットワークに接続しているタブレットマシンでした。特にタブレットだと有線ネットワークアダプタが用意されていないこともあるかと思いますが、今回は家にあったこれを使って問題を回避しました。

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

タブレットマシンのクレードルが無かったり、8インチのタブレットに Technical Preview をインストールしているような場合はご参考まで。

ぼくのかんがえたさいきょうの Inspiron 11 3000シリーズ 2in1

こんにちは、はるたまです。人生で初めて顎を寝違えました。

なんだかんだで我が家に Inspiron 11 がやって来ましたが、そのままの状態で使うわけもなく例によって中身を色々替えてしまうわけです。
ということで、今日はぼくのかんがえたさいきょうの Inspiron です。

PCのフタを開ける前に

まず、本体を調達しましょう。クーポンを駆使して Dell のサイトから調達すれば、Core i3 モデルで5万円を切れるかもしれません。(いろいろタイミングというものがありますので、あくまで目安。)
デル株式会社
中身の部品を交換する都合上、PC の裏蓋を開けることは不可避なので、メーカー保証が効かなくなる可能性があります。この点を理解した上で裏蓋を開けましょう。
開け方に関しては Dell から提供されるオーナーズマニュアルに記載されています。
ftp://ftp.dell.com/Manuals///all-products/esuprt_laptop/esuprt_inspiron_laptop//inspiron-11-3148-laptop_Owner%27s%20Manual_ja-jp.pdf
その他、裏蓋を開けた後にも役立つ情報がいっぱい書いてありますので、作業前に見ておきましょう。

SSD

何はなくとも HDD は SSD に交換しましょう。メモリを増設するよりも目に見えてパフォーマンスが向上します。しかも最近であれば 256GB 前後で1万2000円が目安になっていますので、一番費用対効果が高いです。
今使っているのは Crucial MX100 の 256GB です。

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1

この他で気になるのは、SanDisk の Ultra II。価格帯としては Crucial と同じですが、パフォーマンス的にはこちらのほうが良いみたいです。
SanDisk SSD UltraII 240GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-240G-J25

SanDisk SSD UltraII 240GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-240G-J25

厚みが 7mm の SATA ストレージなら内蔵することができますので、お好みでどうぞ。

WiFi アダプタ

残念なお知らせですが、標準でついてくる WiFi アダプタは 5GHz 帯に対応していません。2.4GHz にしか対応していません。
気にしなければそれでいいのですが、人がたくさん集まるイベント会場での 2.5GHz 帯は電波まみれで使いものにならないというシチュエーションが多々あります。できれば 5GHz 帯に対応しておいたほうがいいと思います。
内臓のスロットは M.2 になっていますので、現状単体で手に入る WiFi アダプタとなると Intel Dual Band Wireless-AC 7260 かと思います。

802.11ac の 867Mbps 通信対応*1Bluetooth 4.0 も乗ってきます。
速度は控えめですがお手頃価格な物もありますので、こちらでもいいかと思います。WiFi アダプタを交換する場合、OS に Dell のアダプタのドライバが残った状態で Intel のアダプタに交換すると、とんでもなくOS の挙動が不安定になります。*2アダプタを交換する際には、事前に WiFiBluetooth のドライバを削除しておきましょう。
標準で入っている WiFi アダプタは 5GHz 帯に対応していませんが、5GHz 帯対応の WiFi アダプタに交換して Inspiron 本体に内蔵されているアンテナをそのまま使っても、5GHz 帯に対応しているような感度で電波を受信できています。特にアンテナを交換する必要はなさそうです。

メモリ

メモリを調達する際には以下の2点に気をつけてください。

  • DDR3L のメモリモジュールが必要です。DDR3 ではなく、低電圧版の DDR3L を調達してください。
  • 1600MHz のメモリモジュールに対応しています。CeleronPentium 版の Inspiron では 1333MHz ですが、Core-i3 版では元から 1600MHz のメモリが刺さっています。

ということで、DDR3L 1600MHz 言い換えれば PC3L-12800 の SODIMM を調達しましょう。

DDR3 S.O.DDR3L-1600 8GB ADDS1600W8G11-R

DDR3 S.O.DDR3L-1600 8GB ADDS1600W8G11-R

同じものを秋葉原で買いましたが、その時は9000円で買えました。

*1:ちゃんと 867Mbps で通信できるシチュエーションは相当限られますが…

*2:おそらく Bluetooth のドライバやスタックが無理やり動こうとしている感じが。