読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

UNIC UC50 というモバイルなプロジェクターを買ってみた

こんにちは、はるたまです。
窓際の席なので、窓で冷えた空気が足元に降りてきて寒い場所で働いています。

ということで調達したのはUNIC UC50 というモバイルプロジェクターです。
例によって AliExpress をダラダラ眺めていたら発見してしまったので、ついうっかり調達しました。
AliExpress.com Product - UNIC UC50 Mini Projector Full Hd 1080P Home Theater Beamer 800 Lumens DLP Projector Battery Build-in with USB TF AV HDMI 6650
送料なども絡んできますが、最安値で探すと $120 くらいで入手できるかと思います。
調達にあたって注意しなければいけないのは、いろんなサイトでスペックに「800ルーメン」という表記がありますが、実態は50ルーメン、ネイティブの解像度は 854 x 480 です。つまり、一般的な会議室に設置して PowerPoint の資料を投影するような使い方には全く向いていません。ここでガッカリしてしまった人にはちょっとオススメできないです。何せ $120 のモバイルプロジェクターなので。
そんなプロジェクターの何が良いのかというと、実は電池を内蔵していて90分程度なら外部電源ナシで動作させることができます。その上、給電自体が USB なので、モバイルバッテリーを使えばどこでも長時間稼働できるところが素晴らしいプロジェクターです。

とりあえず届いたので開封

付属品が結構ついてきます。

本体の大きさはこのくらい。

まさに手のひらサイズのプロジェクターです。
小さいとは言っても、Micro SD カードだったり USB だったり結構いろんなインターフェースが用意されていますが、PC の出力を映したいのであれば HDMI での接続になります。
(正面→→左側→→裏側→→右側)

電源は USB - AC のケーブルが付属品として箱のなかに入っていますが、USB ケーブルで接続して給電したり内蔵バッテリーに充電することもできます。

ざっくり映してみるとこんな感じ。

さすがに大きくは映せないし解像度も低いのですが、電源がない状態でもそれなりの時間使えるということを考えるといろいろできそうです。