読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

セイルチェアの導入に関する家庭内稟議の申請について

こんにちは、はるたまです。
今回は家庭内稟議を書いただけなので気にしないでください。セイルチェアへの欲望を歪んだ形で表現しただけです。
承認されるなら、土下座くらいは辞さない構えです。

本稟議の要旨

弊家庭の構成員はすべてIT系の業務に従事しており、作業環境が生産性に影響を与えるということに関して広くコンセンサスが得られている状況です。
業務の性格として家庭内での作業も多いことから、快適な椅子を導入することで作業環境の向上を図り、生産性の向上を実現するため、本家庭内稟議を申請するものであります。

調達物件

ハーマンミラー社は1920年から創業している老舗で、アーロンチェアやエンボディチェアは代表作として高名であり、弊家庭の競合となる家庭の多くはすでに導入を済ませています。
今回の選定にあたってコストパフォーマンスは無視できない要素であるため、手軽な価格でデザイン性と機能を高い次元で実装しているものとして本調達物件を選定いたしました。
本調達物件も高価なものではありますが、12年にも及ぶ長期保証が適用されるため、長期で見た場合のROIとして十分回収可能なものであると、新宿区の大塚家具にて事前の調査・試用の結果とを合わせて判断しております。

相見積もりの状況

この物件はアームレストのアジャスト機構を持っている上に、今回調達する物件に比較して安価である一方、現段階で「通常4~5週間以内に発送します。」という状況です。
今回の調達の目的として、消費税増税の前に調達を完了させることが必須であることから、本調達物件を選定したものであります。

添付書類

セイルチェア リーフレット
型番に対応する材質・色・機能に関しては、こちらをご参照ください。

以上。