読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

OS X Mavericks から ReadyNAS の Time Machine が見えなくなったら

追記
RAIDiator 4.2.25の正式版がリリースされました。
http://kb.netgear.com/app/answers/detail/a_id/24238/
ReadyNAS の管理画面にあるリモートアップデートから適用可能になったので、こちらを使って最新版の RAIDiator を入れてください。


ReadyNAS ユーザーの皆さんこんにちは、はるたまです。
いいですよねReadyNAS。我が家でもコレが稼働中です。

ReadyNAS には Mac から使える Time Machine のバックアップサーバーとして動作する機能が入っています。しかし、OS を Mavericks にアップデートすると、ReadyNas の Time Machine サーバーが Mac 側から見えなくなる模様です。
今のところの対処としては、ReadyNAS のファームウエア(RAIDiator)を、次のバージョンの RC や Beta のものに入れ替えると Mavericks の Mac から見えるようになります。

ダウンロードはこちらから。
NETGEAR ReadyNAS • Information

このファームウエアは ReadyNAS のリモートアップデートからは適用できないので、上の URL からファームウエアイメージをダウンロードしてローカルアップデートを実行してください。
我が家の RreadyNAS には RAIDiator-x86: 4.2.25 RC1 を当てていますが、今のところ元気に動いてます。何せ RC のものなので、適用するときは自己責任で。