読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

WindowsマシンにioDrive2をインストールするには?

どうもはるたまです。
ついに我がチームに容量785GbytesなioDrive2様がいらっしゃいました。

この子をWindows Server 2012にインストールするにはどうしたらいいのかというメモです。
環境としてはこんなかんじです。

  • OS Windows Server 2012
  • ioDrive ioDrive2 MLC 785GB
ハードウエアインストール

まずはマシンのPCIeスロットにioDriveを差し込みましょう。
要求するスロットとしてはPCI-Express 2.0 x4になりますが、DuoとかOctalとかの物によって異なってきますので、調達する際には気をつけましょう。
ちなみにこの段階でマシンの電源を入れても全く動きません。ioDriveがフルスピードで動作するためには、いろいろおまじないが必要なのです。

ドライバとファームウエアの入手

ioDriveのドライバとファームウエアは、販売元がダウンロードサイトを教えてくれたり、製品に同梱されたりしているので、基本的にはそれを使います。
必要なものとしては、ドライバのインストーラーのexeファイルと、ファームウエアのfffファイルをどうにかこうにか入手しておきましょう。

ドライバのインストール

まずはドライバをインストールします。
現状で最新が「Fusion-io_3.2.4.1086_x64_WinServ2008_2012_Win7_8.exe」なので、これを実行してドライバをインストールします。
でも、まだ動かないんですよ。

ファームウエアのアップデート

次にioDriveのファームウエアをアップデートします。
ドライバはデフォルトパスのままでドライバをインストールすると「C:\Program Files\Fusion-io ioMemory VSL」という場所に入ってきます。
ここから先はバージョンによって変わってきますが、各種のコマンドラインツールは「\3.2.4.1086\driver\fio-utils.cab」という形で固められて提供されますので、これを展開しておきましょう。以下では展開したツールが「C:\Program Files\Fusion-io ioMemory VSL\3.2.4.1086\command」という場所に置いてある前提で話を進めます。

まず認識がされているのかを「fio-status」で見てみましょう。
うまくいったら、こんな感じでメッセージが出てきます。(ちょっと隠しているところもありますが)

C:\Program Files\Fusion-io ioMemory VSL\3.2.4.1086\command>fio-status

Found 1 ioMemory device in this system
Driver version: 3.2.4 build 1086

Adapter: Single Controller Adapter
        Fusion-io ioDrive2 785GB, Product Number:F00-001-785G-CS-0001, SN:XXXXXXXXX, FIO SN:XXXXXXXXX
        External Power: NOT connected
        PCIe Power limit threshold: 24.75W
        Connected ioMemory modules:
          fct0: Product Number:F00-001-785G-CS-0001, SN:XXXXXXXXX

fct0    Status unknown: Driver is in MINIMAL MODE:
                The firmware on this device is not compatible with the currently installed version of the driver
        ioDrive2 Adapter Controller, Product Number:F00-001-785G-CS-0001, SN:XXXXXXXXX
!! ---> There are active errors or warnings on this device!  Read below for details.
        Located in slot 0 Center of ioDrive2 Adapter Controller SN:XXXXXXXXX
        PCI:03:00.0
        Firmware v7.0.2, rev 108609 Public
        Geometry and capacity information not available.
        Internal temperature: 53.15 degC, max 54.14 degC

        ACTIVE WARNINGS:
            The ioMemory is currently running in a minimal state.

こんなメッセージが出てきたら、一応動いています。ですが、OS側のドライバとファームウエアが合っていないのでminimal状態で動いているため、ストレージとして認識されていない状態です。
ということで「fio-update-iodrive」コマンドで、先ほどダウンロードしたファームウエアを適用しましょう。

C:\Program Files\Fusion-io ioMemory VSL\3.2.4.1086\command>fio-update-iodrive F:\iodrive\fusion_3.2.4-20130604.fff
WARNING: DO NOT TURN OFF POWER OR RUN ANY IODRIVE UTILITIES WHILE THE FIRMWARE UPDATE IS IN PROGRESS
  Please wait...this could take a while

Updating: [====================] (100%) -
 fct0 - successfully updated controller firmware from 7.0.2.108609 to 7.1.15.110356.

Please reboot this machine to activate new firmware.

C:\Program Files\Fusion-io ioMemory VSL\3.2.4.1086\command>

この作業が完了してマシンを再起動したら、OS側からストレージとして認識されます。
ファームウエアのアップデート中に電源がいきなり落ちると大変なことになるので、ここだけは注意しましょう。