読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとアレは混ぜるな危険

日々精進をしているふり

Webアプリケーション

将来的にWindows Azureが一般的になると、出先などで緊急対応としてWindows Azure Storageのメンテナンスが必要になるかもしれません。(絶対に避けたいシチュエーションですが・・・)
そんな時でも、クライアントへのインストールが必要ないWebアプリケーションとして作成されたツールがすでに複数存在しています。

Cloud Storage Studio/e

f:id:haru-tama:20100116002721p:image:w400
先に紹介したデスクトップアプリケーションの「Cloud Storage Studio」を開発しているCerebrata社が提供するWebアプリケーション版のツールが「Cloud Storage Studio/e」です。
現在のところパブリックCTPとして提供されており、無償で利用することができます。
Silverlightアプリケーションとして作成されているので、きれいなUIと必要十分な機能を備えています。開発で使用しても問題なく利用できると思います。

ExploAzure

f:id:haru-tama:20100116002724p:image:w400
最大の特徴はAjaxで動作するため、ブラウザさえあればどこでも操作することができる点です。プラグインなしで操作するため、環境を選ばないところが最大の特徴です。
ストレージに対して一通りの操作が行えるため、Windows意外の環境の場合にはおすすめのツールです。

Windows Azure TableBrowser

f:id:haru-tama:20100116002726p:image:w400
テーブル専用のツールですが、余計な機能がついていないため非常にわかりやすいインターフェースになっています。テーブルストレージしか使わないような場合には有力な選択肢になるツールです。